Sフォトエディタのポートレートモードで写真を撮る方法

OS Photo Editorは、縦モードで写真を撮ることができるAndroidアプリケーションです。 この関数は、前景の文字やオブジェクトに焦点を合わせ、背景を自動的にぼかしてシーンの重要な部分を強調した画像を作成するボケ効果を作成します。

次のチュートリアルでは、iPhone 7 Plus、8 Plus、およびGalaxy Note 8など、デュアルカメラ付き携帯電話に搭載されている機能をシミュレートし、写真のインターフェイスに縦向きの設定がある結果を得るためのフォトエディタの使用方法を学びます。

S Photo Editorを使用すると、Androidの写真のボケ効果(またはポートレートモード)をシミュレートできます。

サムスンはすでに見たフリップと大きなレンズ口径でW2018携帯電話を発売

ステップ1。アプリケーションを開き、「カメラ」オプションに進みます。 次に、画面の右上隅にある矢印アイコンをタッチします。

S Photo Editorアプリでカメラオプションを開くためのパス

ステップ2.「水滴」アイコンをタッチして、キャプチャしたいシーンのカメラを見ます。 あなたが焦点を合わせたい画像の領域の上に指をかざします。 機能の範囲を広げるには、より多くの焦点を開くか閉じるために、指で掴むように動かします。 この動作は、白い部分(焦点が合っていない部分)と鮮明な部分(フォーカス部分)で示されます。

ポートレートモードを起動するアクションS Photo Editor

ステップ3.写真を撮るには、青い丸のアイコンをタッチします。 次に、画面の左下隅に保存されている写真表示をタッチします。

Sフォトエディタアプリでポートレートモードで写真を撮るためのオプション

ステップ4.画面の左下隅にある共有アイコンをタップして、最終結果を友達に送信するアプリを選択します。

AndroidアプリのSフォトエディタのポートレートモードで作成した写真の共有オプション

最高のAndroidアプリは何ですか? にコメントする。

PicsArt:編集アプリについてすべて学ぶ