Googleニュースの保存モードを有効にする方法

Googleニュースには、携帯で記事を読みながらインターネットを節約するのに役立つ機能があります。 Android専用の、あなたは4Gインターネットを費やすしないようにデータセーバーモードを有効にすることができます。 ただし、iPhoneアプリ(iOS)では、ユーザーはこのツールを持っていませんが、ビデオの自動再生を管理できるため、Wi-Fiネットワークの外でビデオを視聴するときのデータ消費量を減らすことができます。

機能は、アプリケーションの更新版で利用可能です。 エコノミーモードをテストするには、Android Nougat(7.0)を搭載したMoto C PlusとiOS 12を搭載したiPhone 7を使用します。Googleニュースのデータ保存オプションを有効または管理する方法を確認してください。

安い携帯電話を買いたいですか? 比較で最高の価格を探す

チュートリアルでは、Googleニュースのデータ保存モードを有効にする方法を説明しています

データ節約モードをオンにする

ステップ1.アプリケーションを開き、画面の右上隅にあるあなたのアバターをタップします。 次に「設定」を選択します。

アクセスニュースの設定

ステップ2: "Data Saver Mode"で、 "On"を選択して機能を常にオンにします。 「自動」項目は、モバイルがモバイルネットワーク経由でインターネットに接続されたときに機能が自動的に有効になることを意味します。

データセーバーモードを有効にする

ビデオ再生モードの管理

ステップ1.アプリを開き、画面の右上隅にあるあなたのアバターをタップします。 それから設定に行きます。

アプリ設定にアクセスする

ステップ2. [ビデオを自動的に再生する]の下の[Wi-Fiのみ]オプションを使用するか、機能を無効にして、再生ボタンを押さないとビデオが開始されないようにします。

Googleニュースでビデオの再生を自動的に無効にする

ヒントを使用して、Googleニュースで携帯電話を使用してインターネット上の記事を読むことで、時間を節約できます。

iFoodにディスカウントコードを登録する方法

最近のどのモバイルモデルに純粋なAndroidが搭載されていますか? フォーラムで見つけてください。