どの携帯電話でもAndroid Pプリントエディタを使用する方法

テスト段階にあるGoogleシステムの次期バージョンであるAndroid Pは、ネイティブの画像エディタを勝ち取ることができます。 この機能は、iOS 11の場合のように、友人に送信する前にスクリーンショットや写真をすばやくマークアップするのに役立ちます。ただし、この機能にアクセスするために更新を待つ必要はありません。 開発者は、あらゆる携帯電話にインストールすることができる、APKの形で新規性を引き出すことができました。

このチュートリアルでは、携帯電話でネイティブのAndroid P画像エディタを使用する方法を説明します。 これはGoogle Playストアの外部でダウンロードされたAPKファイルであるため、注意が必要です。 何よりも重要なのは、バックアップが更新されているため、問題が発生してもデータが失われないようにすることです。

スマートフォンにネイティブのAndroid Pピクチャエディタをインストールする方法を学ぶ

Android Pの新しいロケーションタイプの仕組み

ステップ1. Androidセキュリティ設定を開き、未知のソースからのアプリケーションのインストールを有効にします。 詳しくはこちらの記事をご覧ください。 後でこのオプションを無効にすることを忘れないでください。

未知のソースからのアプリのインストールを有効にする

ステップ2.今APKファイルのダウンロードページに行き、「com.google.android.markup.apk」をタップしてください。 それから「OK」を押してダウンロードを確認します。

APKファイルをダウンロードしてください

ステップ3.ダウンロードが始まり、約5.4 MBです。 ダウンロードが完了したら、Androidのダウンロードフォルダに移動してAPKファイルをタップして開きます。

ダウンロードにアクセスする

ステップ4.「インストール」をタップし、最後に「完了」をタップします。 マークアップツールがインストールされ、スクリーンキャプチャとシームレスに連携します。

ダウンロードしたAPKをインストールする

ステップ5.印刷が終わったら、Androidの通知センターに行き、画像のすぐ下にある[共有]をタップします。 利用可能なアプリのリストで、「マークアップ」を探してアプリケーションを選択します。

編集ツールで画像を開く

ステップ6.エディタが開きます。 必要なメモを取り、画面の右上隅にある緑色のボタンを使って編集した写真を保存します。

Android Pネイティブイメージエディタ

あります! システムを起動する前に、新しいAndroid Pの新機能の1つにアクセスするためのヒントを活用してください。

Google Playストアでのダウンロードの保留はどういう意味ですか? フォーラムで質問してください。